ゲーム

ターンの前借りで闘いを有利に進める特殊なシステムのRPG「ブレイブリーデフォルト2」プレイレビュー


2021年2月26日、2012年に第1作目が登場した「ブレイブリーデフォルトシリーズ」に、8年ぶりの新作「ブレイブリーデフォルト2」が登場しました。ジョブチェンジや「ブレイブ」「デフォルト」といった特殊なシステムを楽しめるこのゲームを実際にプレイしてみました。

BRAVELY DEFAULT II (ブレイブリーデフォルト2) | SQUARE ENIX
https://www.jp.square-enix.com/bd2/

ブレイブリーデフォルト2の戦闘シーンはこんな感じ。特殊なシステム「ブレイブ」と「デフォルト」を使い、戦闘を行っています。+ボタンと-ボタンで戦闘スピードを変更することも可能です。

ブレイブリーデフォルト2の戦闘シーンはこんな感じ - YouTube


ブレイブリーデフォルト2はNintendo Switch専用ゲームです。ブレイブリーデフォルト2のタイトル画面はこんな感じ。Aボタンで「New Game」を選択しゲームスタートです。


ゲームがスタートするとムービーが流れ出し、難易度の選択画面に入ります。今回はバトルが易しくなるという「CASUAL」を選択。


そして名前の入力画面へと続きます。今回は最初から入力してあった「セス」のままでゲーム続行します。


ムービーが浜辺の風景を映し出しました。難破した船があり、近くに青年が倒れている姿が確認できます。


老人と女性が青年に近寄ってきますが、わずかに意識があった青年はそのまま意識を失ってしまいます。


場面が変わり室内の風景に。青年は見知らぬ場所で目を覚まします。


このゲームの主人公である青年「セス」は、先ほどの老人「スローン」と、女性「グローリア」に助けられ、宿屋まで運ばれていたようです。グローリアは、自分を今は滅びた国「ミューザ国」の王女であった人物であると話し、セスと話した後、この国の王との謁見(えっけん)のためその場を離れます。


セスは宿屋の主人から、この国は「ハルシオニア」であるとの説明を受けた後、自分が倒れていた浜辺の様子を見に行くことにします。


プレイヤーは左スティックでセスを移動させることが可能、Aボタンで町の人々と会話することも可能です。


城下町を出て、浜辺へと続くフィールドへとやって来ました。フィールドでは右下に簡易マップが表示され、次の目的地が小さな黄色い矢印で表示されます。


フィールドではYボタンで剣を振ることが可能。草むらを剣で切り払うといろいろなアイテムが手に入ります。この時点ではフィールドに敵が存在しないので、草を刈りまくってたくさんアイテムを集めることもできます。難破した船から散らばったのか、武器や防具などの装備も手に入れることができました。


難破した船の近くまで行き、老婦人と話していると、突然魔物が襲ってきました。


魔物との戦闘がスタートです。ブレイブリーデフォルト2の特徴的な戦闘システムとして、「ブレイブポイント(BP)」というものを消費してターンの前借りを行う「ブレイブ」という行動があります。


ブレイブは1ターンに最大3回まで行え、基本の行動1回分と合わせて、1ターンに最大4回まで続けて「たたかう」や「アイテム使用」などの行動を行うことができます。なお攻撃対象が1体のみの「たたかう」などで1体目の敵を倒してしまっても、攻撃は2体目に対し継続して行われます。


ただしBPの初期状態は0、ここからブレイブを行うとBPがマイナスになり、0に戻るまで何も身動きが取れなくなってしまいます。戦闘が終了するとBPは0に戻るので一度のブレイブで倒しきれば問題ないのですが、倒しきれなかった場合大きな隙が生まれてしまいます。


これを避けるため、「デフォルト」という行動をとることが可能になっています。


デフォルトを行うと1ターン守りの状態に入り、BPを1ポイント蓄積、BPは最大3ポイントまでためられます。強い敵にはデフォルトでBPをためてブレイブで一気に畳みかけるという戦法、弱い敵には最初からブレイブで一掃するなどの戦法をとるなどの使い分けが可能です。


セスが一人闘っていると、通りかかった男女二人組が加勢をしてくれることに。


男性「エルヴィス」と女性「アデル」が加わり、無事魔物を倒すことができました。


エルヴィスとアデルは秘宝「アスタリスク」を求めて旅をしているようです。意気投合した三人はひとまず行動を共にすることに。フィールド上をセスの後から付いてきます。フィールド上には魔物が歩き回っており、セスたちを見かけるとしばらく追いかけてきて、接触するとバトルが始まってしまいます。


しかしエルヴィスとアデルが加わったことで、一人の時より戦闘を有利に進めることができます。仮に全員が最大までブレイブを行った場合、1ターンのうちに4回×3人の12回行動を行えることに。セスやアデルは特殊技「すっぴん技」も使用することができます。すっぴん技の「しらべる」を行うと……


敵のHPや弱点属性などを知ることができます。


一度調べた情報は戦闘が終了しても継続して記録され、戦闘中Xボタンを押すことでいつでも確認可能です。


三人が戦闘を行っている間何者かがスローンとグローリアを襲い、グローリアが誘拐されてしまっていました。彼らはスローンに対しミューザ国に伝わる秘宝「風のクリスタル」を持ってくるよう伝えて立ち去ります。


傷を負い、一人ではグローリアを助けることができないスローンに対し、セスら三人は手を貸すことになりました。


スローンは「同行者」となり、「たたかう」などの行動は行えないものの、戦闘中たびたび攻撃や回復などの補助を行ってくれます。流石はちまたで大陸随一の剣士といわれていることもあってか、かなりの強さを誇ります。セスら三人が与える基本ダメージが2桁程度であるのに対しスローンはその10倍以上のダメージを出しており、かなり頼もしい存在です。


また、力の源「アスタリスク」によってジョブチェンジも可能になりました。Xボタンを押してメニュー画面を開き、キャラクターごとに「メインジョブ」と「サブジョブ」を設定できます。メインジョブに設定したジョブは戦闘により「ジョブポイント(JP)」の数値が上昇し、使用できるジョブ固有の特殊技(アビリティ)が増えていきます。サブジョブに設定したジョブはJPは増えないものの、戦闘中にアビリティの使用が可能です。


グローリアがとらわれている屋敷までやって来ました。


屋敷内はいわゆる「ダンジョン」で、不気味な雰囲気が漂っており、敵も大勢現れます。しかしダンジョン内には入口と中間地点をつなぐ「ワープポイント」が存在するため、連戦で負傷した場合、町に戻って回復をするといった選択も可能です。


また、淡く光る「セーブポイント」も存在します。ダンジョン内ではこのセーブポイント上でしかセーブを行うことができません。


ダンジョン内を進み無事グローリアと再会したのですが、敵に挟み撃ちにされてしまいました。


しかしセスの体が突然スローンの持っていた風のクリスタルに反応し、光り輝き始めます。


風のクリスタルの啓示を受けたセスは「必殺技」を使用することが可能になりました。


セスが必殺技を使用すると特殊な演出が入り、強力な攻撃が行われます、さらにBGMが変わり、数ターンの間味方のステータスが一時的にアップするなどの効果も得られます。必殺技を使用するには条件があり、通常は「たたかうを10回おこなう」などのジョブごとに設定された条件を満たす必要があります。


必殺技を駆使し、敵を倒すことができました。JPが上がると「さがす」などのアビリティを取得することがあります。


ジョブの一つ「すっぴん」の固有技「さがす」は、戦闘中にアイテムを探すことができる技です。


「さがす」を行うと、足元の地面を探り出し、いいアイテムを見つけてきます。戦力に余裕がある場合、戦闘そっちのけでアイテムを探しまくることも可能です。


セスらは町に戻り、失われた他のクリスタルを探す旅の準備を行うことになりました。町の住人からはたまにクエストを依頼されることがあり、クエストをクリアするとさまざまな報酬が得られます。


浜辺で見かけた老婦人のクエストをクリアすると、「探索」が行えるようになりました。探索の機能を使うと、Nintendo Switchをスリープにしている間自動で探索が行われ、たくさんのアイテムを回収してくれます。ネットワーク機能を使うとさらにいい報酬が手に入るとのこと


探索は最大12時間行われ、経験値やJPを上昇させるアイテムも手に入るため、ゲームを遊んでいない時間も有効に活用する事ができます。試しに8時間ほど放置してみた結果がこんな感じ。


キャラクターにはジョブ特有の「サポートアビリティ」を覚えさせることもできます。サポートアビリティの一つに「ダウジング」を設定すると……


マップ右下に「フィールド上に存在する未開封の宝箱の数」が表示されました。


さまざまなジョブやサポートアビリティを使いこなすことで、闘いを楽に、有利に進めていくことが可能です。


「ブレイブ」「デフォルト」といったシステムは他のRPGには見られず、使いこなすと相手に反撃の余地を与えないまま戦闘に勝利することも可能な便利なシステムです。「このキャラクターはたたかうを2回選択して、次のキャラクターは3回目に一撃が重いアビリティを使用すれば1ターンで倒しきれる……」など、普通にRPGとはひと味違った思考パターンを楽しむこともできるゲームです。

ブレイブリーデフォルト2はダウンロード版の価格が税込7480円、パッケージ版の価格はAmazon.co.jpで税込6455円です。

Amazon | ブレイブリーデフォルトII -Switch | ゲーム

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
激ムズアクションの金字塔「魔界村」シリーズ最新作となる「帰ってきた魔界村」プレイレビュー - GIGAZINE

多様な手段でキャラクターを強化して崩壊した世界を駆け巡るRPGスタイルのローグライクカードゲーム「Gordian Quest」プレイレビュー - GIGAZINE

Nintendo Switchで自身の正義と向き合って選択することで物語が進むタクティクスRPG「プロジェクト トライアングルストラテジー」体験版をプレイしてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in レビュー,   ゲーム, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.